Menu

求人探しの最大のポイントは時給

介護のパート求人を探していく上で最大のポイントとなるのはやはり時給だ。たとえばヘルパーのパートの場合、平均時給は若干の地域差があるが1000~1100円程度となっている。
ただ注意したいのは資格を持っているかどうかで差が出てくる点だ。資格を持っていないと平均よりも100円以上下がってしまうこともある。働きながら資格の取得を目指したい場合にはできるだけ無資格でも時給が高めのところを選んでいきたいところだ。そして資格を取得した際にどれだけ時給アップが見込めるかもポイントだろう。

仕事内容では生活援助に比べて身体介護のほうが時給は高めだがその分体力的な負担が大きいのでよく考えて判断したい部分だ。
勤務する施設の種類によって仕事内容も就業環境も変わってくる点も注意しておきたい。
たとえば訪問介護の場合、1日に何軒も回ることになるので体力的な負担が大きい。ただその一方で時間の都合がつきやすく、訪問中に抜ける、逆に合流するといった形で働く時間帯を調節できるので家庭持ちの人に向いている面もあるだろう。
一方入所施設の場合、移動の負担はないが利用者と同僚のスタッフ両方との人間関係が重視される。良い関係を築くことができれば良いのだが、そうでない場合ストレスやトラブルを抱えてやめてしまうことも少なくない。

介護のパート求人を探すときは、仕事の適性をはじめ生活環境も考慮した上で自分にはどの施設が向いているのか判断してほしい。人間関係など職場の内情をパート探しの段階で確認するのは難しいが、介護系の転職サイトを利用するとキャリアアドバイザーから施設に関する情報を入手できるのでおすすめだ。